トップページ

トピック

センター長より

北九州市立大学環境技術研究所では、旧災害対策技術研究センターと環境・消防技術開発センターを統合し、2017年度に新たな災害対策技術研究センターを発足させました。ひきつづき災害対策や消防技術に関するシンポジウム、セミナー、国際会議などを開催し、技術の発信および啓発活動にも努めてまいります。また、国内外の研究開発機関、消防関係機関、関連企業との連携を強め、特色ある災害対策・消防技術を生み出す世界に類のない研究開発拠点の確立を目指してゆきます。当センターの活動は、インドネシアの泥炭火災対策やベトナムの防災訓練支援など、国際的な広がりを見せています。今後とも、皆様のご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

北九州市立大学国際環境工学部 教授 加藤尊秋